2019/11/30(土)C平和のマリーゴールド染めワークショップ内容と石田紀佳さんお手紙

以下、石田紀佳さんからのお手紙です。

マリーゴールドで平和を染める

10年前に染織の仕事で北インドにいったときに、そこここにあるマリーゴールドでヒマラヤウールを染めました。
ガンジス河の上流での祈りにも、結婚式やさまざまな儀式、またウエルカムフラワーとして日常的に使われるマリーゴールド。
日本では寒い冬にむかって咲く菊花に、不老長寿の願いを重ねましたが、マリーゴールドもそんな菊の仲間です。

巡る庭に咲いたマリーゴールドを集めて染めをします。
ご自分や大切な人、この世界の平和を願って、ご一緒しましょう。
染液を煮出している間には、菊花のお茶時間。
キク科の植物がわたしたちに与えてくれることについて、お話をいたします。

当日は小さな布や糸をこちらで用意します。

持ち物:筆記用具、乾いていない布を持ち帰る袋など


紀佳さんがインドにいかれた頃の希少なお写真をお楽しみください。

いのちの感謝祭年内最後のテーマは、ヒマラヤ大聖者に捧げる平和の染め、です。

2019年11月30日のワークショップ内容と申し込みはこちら▷▷

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。