「いのちの大切さ」をハッピーな映像と絵本にし、誰でも見られて使えるよう無料公開!クラウドファンディングページ全文公開!

「いのちの大切さ」をハッピーな映像と絵本にし、誰でも見られて使えるよう無料公開!クラウドファンディングページへGO▷▷

今回のお気軽チャリティでは、
◎”いのちの大切さ”が伝わるツールを、誰でも見られ、使えるように無料公開する。
◎道徳や啓蒙でない、いのちの感謝祭らしい、ハッピーで本質的なものを!
◎参加者を巻き込んで、みんなで作る!

サンプルになる「ちいさなおはな」です。これだけでも、みてほしい!

いわずもがな、アップルの創設者、スティーブ・ジョブズの言葉。”the people who are crazy enough to think they can change the world are the ones who do.””クレイジーであれ”というスピーチの最後の一文。


道徳や啓蒙、辛気臭いものはいらない。
怖がらせたり、お涙頂戴もいらない。

社会を良くするための、根本的で本質的な解決はどこにあるのか?

本来、すべての人が素晴らしい。
そこに戻るだけでいい。

みんなが笑顔でハッピーが一番!


紙芝居→映像(”ちいさなおは
な”がサンプルです)
紙芝居→
絵本→データ
にして、無料公開します。

無料動画配信サイトであったり、 ペットショップにいくまえに などのフリーデータでなければ、見られない子や、使えない人もいるからです。

愛を出せない人もいる。そんな時だってある。なら、今、できる私たちが、力を合わせて、少しずつお金や愛を出しあって、解決していこうよ。それ自体、楽しんじゃえば、世の中ハッピーにならない??

クラウドファンディングを使ういちばんの理由は宣伝じゃない。一人一人の愛と善意をあつめたいから。愛をシェアしてくれる人が、少しずつお金をだしあって、自分の愛をシェアする場をつくり、それをあつめてウネリにし、ハッピーを広げていくため。


支援=参加で、7月20日のイベントでの紙芝居ライブ動画を後日、好きな時に見て、アンケートとSNSから、製作に参加できる!

そのすべての参加者の愛を集めて、世界的に活躍する、よしと氏を筆頭に、いのちの感謝祭製作チームが、3世代残る、不朽の名作をつくります。そこに意義がある。

それだけ愛に溢れた人が集まって、ワクワクと笑顔で1つのものを作り出す動きがおこれば、社会が底上げされる。そこが狙いです。

まずは、シンボリックなテーマとして、1月は「種」から、いのちを体感できるテーマで毎回、開催してきました。私が何を一番に伝えたかったのか、それは遺伝子組み換えの怖さでもないし、種取り野菜の美味しさもはありません。

親であるカブは繊維を強化し、自分の栄養分を守って、花が咲き終わってできた種(自分の子ども)にすべての栄養を送るのです。そして自分は抜け殻になる。それがいのちの連鎖であり、親は子のためにすべてを捧げる。そして、私たちはこの、親1つ分のいのち、もしくは、子どもたちすべてのいのちを、食事としていただくことで生きられるという事実。

倫理や道徳、啓蒙ではなくて、思う存分、野菜のことを知り、味わいを楽しんだ中で、これを感じて欲しかった。そして、みなさんが何を感じるのか、私にまた何を教えてくれるのかが楽しんで、そこから、いのちの感謝祭を作ってきました。

そのあと、動物愛護をテーマにした4月の打ち合わせの時、「本来、動物やこどもは癒しではなくて、私たちひとりひとりが、自分自身が内側から整って、周りを癒したり、社会のためになる存在となることが大切ではないか」と話し合いました。

保護犬、保護猫の活動とか児童虐待防止運動とか、悲惨な現場に携わってくださっている方々の、体力、時間、心労、金銭の負担をご存知ですか?それでも末端の活動は、いたちごっこです、、、本質から変わらないと何も変わらないし。彼らにはもうこれ以上の負担は背負えません。

当事者たちも同じ、どうにもできないから、こうなってる。誰が悪いのか?と、悪者を作れば終わりではありません。それは何の解決にもならない。

だからできる私たちが、できることを!!!

そして、今回のリアルイベント!!!!
を、7月20日(土)10:30〜17:00 IID世田谷ものづくり学校で行います。

イベント当日は入場無料!ぜひお誘い合わせの上、遊びに来てくださいね。
出店権は、なんと!もう一つのクラウドファンディング↓↓↓で募集中です。


マルシェ、フード、キッチンカー、フリマ、ワークショップの出店権とオリジナルグッズを見る▷▷▷

当日は、よしとの新感覚紙芝居ライブと、今回のプロジェクトのため先鋭クリエータチームが島根から!新潟県の燕三条にある、三条ものづくり学校の関係からも、とっておきの出店者たちがきてくださいます。

7月20日は、大人も思わず歌って踊りだす、よしとの新感覚紙芝居ライブに、実際に参加できるチャンス!
当日イベント、ワークショップのお申し込みはこちら▷▷

廃校になった中学校をオシャレに改装し、企業や店舗、カフェ、イベントスペースや、まるで里山のように豊かなお庭も含め、一般にも開かれています。学校のある三宿エリアは、昔からアーティストが集う地域。自由でワクワクした雰囲気の中、大人も子どもも一緒になって楽しめる、クリエイティブな空間です。

補助金なしで民間が廃校を借り上げて運営。「補助金って借金でしょ?その借金、誰が払うの?こどもたちでしょ?」とは、うちの夫の発言。我が親愛なる夫が、代表を務めさせていただいています。私は私で、いのちの感謝祭を運営、ここもお借りし、イベントを開催しています。ここである理由は?スタッフや入居者さんが、素敵やから。都会のオアシスは、人が作る!

紙芝居と絵本の制作・紙芝居ライブ映像と絵本のデータ制作・ホームページ制作費・リターン仕入れ費と送料・キャンペーン分を除くクラウドファンディンングの手数料・7月20日のいのちの感謝祭運営費・顧問料・場所代・広告費・よしと氏・島根チームの交通費・宿泊費・謝礼などに充てさせていただきます。

開催場所兼、共催:IID世田谷ものづくり学校
主催:いのちの感謝祭 運営事務局
連絡先:inochinokanshasai@gmail.com
特別顧問:ALL YOURS 木村昌史
協賛:IID世田谷ものづくり学校 ・FCI (フェアトレード・コットン・イニシアチブ)・和田メリヤス
4月27日の共催:LOVE & Co.DO ONE GOOD
7月20日と紙芝居と絵本のプロジェクト:よしとの新感覚紙芝居トヨタミチコデザイン室

「いのちの大切さ」をハッピーな映像と絵本にし、誰でも見られて使えるよう無料公開!クラウドファンディングページへGO▷▷

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。