いまを感謝して、本気であそぶ!

いのちの感謝祭@IID世田谷ものづくり学校

instagram

Facebook

twitter

7月20日(入場無料)いのちの感謝祭概要&チケット

わたしたち

◇いのちの感謝祭とは

多様性×楽しさ×本質的体験&お気軽チャリティを軸に、イベントとクラウドファンディングをかけあわせながら、運営しています。

 

「いのち」をテーマに、1月〜種、衣食住、4月〜動物愛護、保護犬、保護猫、10月〜子どもの虐待防止キャンペーンなど、東京のIID世田谷ものづくり学校で、年に4回は大きなイベント、それ以外の月は、ワークショップやマルシェを行なっています。

 

お気軽チャリティ”など、誰もがチャリティや寄付を気軽に行えるイベントや仕組みを作ります。互いに愛をシェアし、一歩踏み出し、自分に対しても、他者に対しても優しくなれる社会を作っていくことに貢献します。

 

◇いのちの感謝祭の目指すところ

「真の善行は、大きな意味での感謝であり命を尊ぶことです。人を成長させる無償の愛を与えることです。」(ヒマラヤ大聖者・相川圭子著『八正道』)の言葉を、事業として実践します。

 

本質的な善きコトが、一般に受け入れられる形で経済活動として機能すれば、世の中は良くなり、底上げされると信じます。

 

善きコトFOUNDER(創立者)である参加者たちが、次のステージへのチャレンジを行う場となること、互いに助け合い、向上する関係を目指します。

 

◇参加者とは

いのちの感謝祭においては、参加者とは、来場者、講師、マルシェ出店者、関係者のすべてを指します。

目的なく漠然と出店するのではなく、毎月のテーマごとにチャリティに参加したり、それぞれの活動やビジネスに対して抱える課題にチャレンジして、自ら解決していくことを目指します。

参加者同士の交流やコラボ企画も生まれやすいように配慮しています。普段は関わりが薄い同業者同士も、フラットに交流できています。

ミーティングも当日も、子連れ、ペット同伴OK!むしろウェルカム!忙しい現代人や主婦でも起業・活動出来るようにサポートを行っていきます。

 

チャリティ

いのちの感謝祭でもう一つ大切なテーマは、チャリティ、ボランティアやドネーションのこと。

たとえばドネーションのこと、“喜捨(きしゃ)”っていいます。喜んで捨てる。自分のために捨てさせていただく。自分の徳を積むために、差し出す行為。

誰もが何か良いことをしたい、チャリティやボランティアに参加したり、ヘルシーで楽しくて、学びにもなる、何か人のためになることを探してる。

そろそろみんな、ドネーションできる場所がないかとか、探しはじめてる。

いらないもの、必要なくなったものを出すんじゃなくて。とっておきを差し出したい。だれかのためによりよく使ってほしい。そして気楽に楽しんでほしい!

いのちの感謝祭は、いろんな良いこと、チャリティ、ボランティア、ドネーションをサポートしたい。さらに、みずからの収益の一部も、ドネーションしていきます。

いのちの感謝祭に賛同してくださる方はぜひ、ご参加ください!

 

子どもたちへ

“子ども用”や”託児スペース”で子どもを隔離しないで、こんなステキな大人がいるんだって。こんなステキな仕事があるんだって。仕事って作っていいんだって。感じてほしい。

だから大人の皆さんにお願い。
子どもに開かれた空間にしたい。
子どもにも分かる日本語で、カタカナや専門用語はなるべく使わない。使うときは、必ず説明を。

そして、
子どもは楽しければ叫ぶし、走り回るものなのです。しかるべき時はしかるけど、気にしないことも大切。

 

ルール

①専門用語はできるだけ使わない。

子どもにも外国人にも、その分野に初めて触れる人にでも、誰にでも分かるような、日常会話で使う日本語で。

たまーに専門用語を使うときは、説明を何回も織り交ぜて、なじませて。横文字とかカタカナを多用されると、なんのこっちゃわからないか、わかった気になるだけ。

そし大切なのは参加すること、体験すること。言葉はやっぱり補足なんです。

②会場に来るにあたって。

出来るだけゴミを出したくないので、エコバッグ持参とか、量り売りがベスト、食器も持ち込みか再利用可能がベストなんですが、一気にできないことはコツコツやっていきます。今後、マイ皿、マイカップ、袋いりません大歓迎!

椅子を置いてきちんとした姿勢で話を聞くのもつまらないから、IID 世田谷ものづくり学校2F IID Studio(土足厳禁のスペース)では、床に座ってもらうイベントも。その場合は、座布団やマットをご持参お願いします。大人用スリッパは多少あります。建物が冬はすごく冷えるので、足元から防寒もしっかりと。

授乳室兼、着替え室は各階の女性トイレの中にあ。多目的トイレは一階、事務局前です。残念ながら廃校のため、エレベーターがありません。車椅子や、それ以外に何か必要な人は、事務局にお知らせください。バギーは階段下など、邪魔にならない場所にお願いします。

駐車場は隣の世田谷公園のパーキングか近所のパーキング、道路沿いの60分毎のパーキングがあります。自転車、バイクは敷地内に置き場所があります。

 

 

メンバー

主催 高山瞳
集客担当 高山モルスケ
相談役/HP更新 東方秀樹

特別顧問 木村昌史(ALLYOURS)

Copyright© いのちの感謝祭@IID世田谷ものづくり学校 , 2019 All Rights Reserved.