あなたの愛をシェアしよう!お気軽チャリティ

2つのクラウドファンディング&7月20日のイベント入場無料(出店者募集中!)

4月保護犬・保護猫へのチャリティー寄付金のご報告

 
この記事を書いている人 - WRITER -

大変遅くなりましたが、4月27日のお気軽チャリティーの寄付金についてHPでもご報告させていただきます。

まず、出店者の方で、ご自身が保護猫の活動をされている方や、ネコリパブリック などの活動団体さんは、寄付金なしで、ご自身でお使いいただくこととなりました。

また、物販以外にも、日本ドッグヨーガ普及協会猫ヨガ部部長の池迫美香様からは、のびのびと猫ポーズで、肩こりや腰痛改善し、猫になりきる猫ヨガをご提供くださり、売り上げを全額寄付いただきました。こちらは共催団体への寄付金に含ませていただきました。

 

アパレル販売員の地位向上を目指し、コミュニケーション、人事のコンサルをされ、働く人たちをサポートされている、はた・らく様からも、ワークショップの売り上げ全額寄付をいただきました。こちらは、いのちの感謝祭の運営費(場所代)に補完させていただきました。

コミュニケーションについての基礎を学び、体感できるワークショップは大感動で日本人全員受けた方がいい!と思うくらいの内容でした。

講義を真剣に聞いてメモを取ったり、ゲームで盛り上がったり、はたまた涙したりの飽きさせないあっというまの2時間、まるで上質のエンターテイメントのような、しかし学びの濃い時間でした。

その他の出店者(物販、フード、ワークショップ)の参加者は、場所代と売り上げの1割をご寄付いただきました。

結果、合計しました総額44,190円を、共催の LOVE & Co. と、DO ONE GOODさんにお渡しさせていただきました。

当日はたくさんの方にご協力、ご参加、ご来場いただきました。多くのボランティアの方々のお力添えのおかげです。IID世田谷ものづくり学校の受付でカウントされている来場者数で100-200名ほど。裏口から入り、エントランスを通られなかった方が半数以上だったと聞いていたので、300-400名の方にご来場いただいたのかと思います。

IID世田谷ものづくり学校が駅から10分、三軒茶屋から15分という立地の、GW初日、土曜日でお仕事の方もいらっしゃる中、いつも来場してくださる方は、ありがたいことに、「いのちの感謝祭へ来場する!」とはっきりとした目的を持ってきてくださいます。

今回も「今日のためにお金をおろしてきました!」と朝から来てくださったり、ワンちゃんをスリングにいれて来場してくださった方々もたくさん、いらっしゃいました。

来場者数が満足度には比例しない、売り上げにも比例しない、ことを今回も、見せていただきました。本当に、たくさんの笑顔のご参加とご来場、ありがとうございました。

また、4月開催のためのミーティングで、いくら保護活動をしても、いのちの大切さを伝えていかないと、いたちごっこになる。ペットに癒されるのではなく、自分たちが整ってペットを癒すくらいになるのが本来だ、という話がありました。

そこで、いのちの大切さを伝える、啓蒙や道徳の押し付けではなく、ハッピーに伝える紙芝居と絵本を作るプロジェクトが起こりました。

ただいま、”「いのちの大切さ」をハッピーな映像と絵本にし、誰でも見られて使えるよう無料公開!”として、クラウドファンディングに挑戦中です。


また7月20日のイベントの参加者も別のクラウドファンディングページ”参加して楽しんで誰かの為になる!お気軽チャリティ文化祭を世田谷ものづくり学校で!”で募集中です。

ぜひ、お力添えをいただきたく、詳しくはトップページをご覧くださいませ。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© いのちの感謝祭@IID世田谷ものづくり学校 , 2019 All Rights Reserved.