あなたの愛をシェアしよう!お気軽チャリティ

2つのクラウドファンディング&7月20日のイベント入場無料(出店者募集中!)

いのちの感謝祭当日サポーター募集!あなたも善きコトFOUNDER!!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

いのちの感謝祭ってこんな感じ。

まるでいきてるみたい。

 

当日のいのちの感謝祭のサポートスタッフを募集いたします。善きコトFOUNDER(創立者)とは、いのちの感謝祭に携わるすべての方をさします。

なんかえーことしたくても、自分のエゴじゃないかとか、こんなんでいいのかな?とか模索したり、立ち止まってしまったり、ご縁がなかったり。けど、みんなチャリティや寄付とか、なんか善きコトしたいって探してる時代。

もう本業の仕事で一定は人生が豊か。でもその繰り返しの日々も嫌。とはいえ、どんどんお金持ちになって豪華な家や車がほしいわけじゃない。自分のできることを使って人の役に立ちたい。別にチャリティ団体ではないけど、どうせ仕事するなら善きコトをしたい。

いのちの感謝祭はそんな人たちが集まってできた、育っていっている団体です。義務もノルマもない。啓蒙や教育ではない。自分たちが学ばせていただくという姿勢、そして押し付けない。楽しむコト。

ここが空気感の良さ、気持ちよさの理由かもしれません。周りの人一言で表すなら?と、いのちの感謝祭の立ち上げの時にALL YOURSの木村くんに聞かれた私が即答したのが「エゴレス(egoless)、エゴのない人たち、謙虚で、自分たちが楽しんでる人たち」って言葉でした。

いのちの感謝祭って名前をあげた時点から、そういう気持ちの良い人たちが善きコトがしたいと、何かお役に立てることは?と集まってきました。善きコトFOUNDERという名称が生まれました。

いのちの感謝祭は、ただのイベントにしない。ただの慈善活動にしない。補助金など取らず、自立した団体。そして世の中を根本から変えていくためのエッセンス、一見、地味ですが、いろんな仕掛けが随所に入っています。

私もモルスケさんもいろいろ言ったり、書いていますが、なにごとも体験しなくては分からない。参加者や巻き込まれている人たちだって、私自身だって、まだまだいのちの感謝祭がドヤって成長していくかなんて分からない。子供の成長と同じです。決めつけてはいけない。自由にのびのびと。

1年通してみてくだされば、なんとなく分かってくるか、知らない間に巻き込まれているか。ただ信頼して集まってくれている、サポートしてくれている人たち。すべての関係者、裏側のサポーターに、感謝を捧げます。

そして、当日のサポーターとして、ボランティアスタッフも募集します。


応募はコチラから
イベント詳細

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© いのちの感謝祭@IID世田谷ものづくり学校 , 2019 All Rights Reserved.